採用エントリーはこちら
レーヴェン勝田台の思い

レーヴェン勝田台の思い

スポーツの楽しさ人間関係の大切さを発信していきたい。
そんな思いをもった社会人サッカーチームの中心メンバーで立ち上げました。
 
サッカーは人間関係のスポーツだと考えています。
個々の能力だけではどうにもならないことも、人間関係で解決していくことができる、だから楽しい、そう思っています。
 
障害福祉サービスも同じだと考えています。
事業所の力は微々たるものですが、お一人お一人の利用者さんとの人間関係で解決できることが必ずあるはずです。
2015年に開所してからこれまで、利用者さんの強みと私たちの強みを掛け合わせて様々な課題を解決してきました。
これからも、そういったものを大切にしていきたいと思います。

pic
pic
pic
  • pic
  • pic
  • pic

menu